松下優也(X4)のプロフィ―ル。彼女の名前が歌詞に!?父親・母親は?

俳優

今回は、歌手で俳優の松下優也(まつしたゆうや)について記事にしていきたいと思います。

松下優也といえば歌手としての活動が主ですが、NHK連続テレビ小説に出演するなど俳優業の方にも精力的に活動の幅を広げているマルチタレントです。現在はX4のYUYAとして活動。

松下優也のプロフィール

1990年(平成2年)5月24日生まれ(年齢28歳)

兵庫県西宮出身

身長180cm

体重60㎏

A型

CALESS Co. Ltd.所属

経歴~松下優也てどんな人?

2008年11月26日シングル「foolish foolish」でデビューし、俳優としては2009年主演の舞台「黒執事」でデビューと若手ながら芸歴は長いようです。現在はダンスグループ『X4』においてヴォーカル兼ダンサー。2016年度下半期放送のNHK「連続テレビ小説」第95シリーズの作品「べっぴんさん」に岩佐栄輔役として出演しており俳優としても人気急上昇中の人物です。

幼少期からスポーツが好きで小学生時代はサッカー少年だったようです。また演歌好きの祖母の影響か、音楽にも関心があったようです。小学高6年生の12歳の時に『紅白歌合戦』にw-inds.が出ているのを見て「自分も歌って踊る人になりたい」と思い、オーディション雑誌を買って、スクールを探し、大阪の音楽学校キャレス ボーカル&ダンススクールに入学しゴスペルなど洋楽を中心にボーカルを学んだそうです。中学3年生の時に受験を巡り母親と衝突し、ソウルミュージックに魅せられた自身のルーツでもあるNYへ単身渡米、訪れたNYで「やっぱり自分には歌しかない」と確信し、帰国。そして進学を望んでいた母親を説得し、中学卒業後は高校には進学せず、音楽の勉強に専念する。EXILE・柴咲コウ・CHEMISTRYなどヒット曲を手掛ける音楽プロデューサーJin Nakamuraに見出され、デビューしたというのが大まかな経歴のようです。

中学生で単身NYに行ったり進学はせずに音楽で生きていこうと決めてそれを実行するあたりとても行動力があり意志が強くまっすぐな印象ですね。松下優也は母子家庭の一人っ子のようでお母さんはとても心配だったと思います。そんな松下優也ですが、日本レコード大賞など数々の賞を取っている有名プロデューサーJin Nakamuraの目に留まりメジャーデビューしています。

Jin Nakamuraはその時のことを

2005年大阪でのクラブイベントで15歳の松下優也を初めてみた。
その時のインパクトが彼と作品を作り続ける動機となっている。
彼の声は明るくも暗くもない。
ただ内面からあふれ出る「思い」に満ち溢れている。
悲しみも優しさも兼ね備えた彼の声がシーンに長く深く愛されることを僕は信じている。
松下優也はまさに逸材である。                   - Jin Nakamura

若干15歳にして有名音楽プロデューサーに「逸材」とまで言わせる松下優也の才能は素晴らしいですね。

彼女は?歌に名前が!???

高身長で容姿端麗マルチな才能を発揮する松下優也なので女性はほっておかないと思います彼女はいるのでしょうか・・・非常に気になりますね?!

松下優也の彼女

もっぱら彼女と噂されて居るのが女優の江田友莉亜(えだゆりあ)、現在ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」旅サラダガールズで活躍している。江田友莉亜が彼女なんじゃないのかとファンの間では通説のようです。ですがこちらは確固たる証拠もありませんし、真偽は定かではありませんがSNSで、お揃いの指輪や腕時計とiPhoneカバーが発覚していたり松下優也X4の誕生日ライブで多数のファンに目撃されていることや江田友莉亜とCMで共演しているストロングマシン2号がアップした江田友莉亜さんの部屋の椅子が、松下優也さんの新年(2016年)のビール画像の背景と同じだったことや中目黒や池尻、渋谷センター街などで数回にわたり2人の目撃情報があることや松下優也さんが島根からの帰りに江田友莉亜さんが空港まで迎えに来ていたのが目撃されるなどどれも、信憑性は低いものの彼女である可能性はあるのかもしれません。2人とも美男美女ですし付き合っているのであれば大変お似合いのカップルですが、ファンとしては少々、複雑かもしれませんね。

歌詞に名前??炎上!!

彼のユニットX4に「Dive into your love」という曲があり、作詞が松下優也、この曲の冒頭が「ユラユラ~」という感じで始まる。彼女ではないかとされるインスタグラムのアカウント名がYRAであるために、この曲は彼女に向けた歌ではないかとファンの間で話題になり炎上したようです。アカウントはそのすぐ後に削除され、それがまた疑惑の後押しをする原因になりました。ちなみにこの「Dive into your love」という曲はド直球の恋愛ソングになっておりそれがまたファンを刺激したようです。ですが一連の騒動はどれも憶測であり真偽のほどは不明です。仮にもプロのアーティストですし、ファンを失望させたり、グループのメンバーにも迷惑がかかるようなことをするとは思えませんね。

家族構成、父親・母親

前述したとおり松下優也の家庭は母子家庭であり祖母と母に育てられたようです。祖母の名前は松下昌子で母親の名前は松下弘美だそうです。母親とはとても仲が良いらしく一緒にお祭りにいったりも。ちなみに松下優也は母親の作るカレーが大好物のようです。NHKのトーク番組『あさイチ』に出演した際、祖母と母のコメント映像の中で松下優也の反抗期が明かされました。

歌を歌うことに向いていると感じていた祖母に対し、母は「行ってらっしゃいという感じではなかったし、『学歴という保険は作りたくない』みたいなことを言っていたんですけど、その感覚が理解できなかった」と反抗期の松下の様子を語る。

そんな母の言葉を照れくさそうに聞きながら「ああいえばこういう、みたいな感じで話してましたね。自分はこの世界で音楽をやっていきたいから、とか」と親に反抗していたころの自分を振り返りながら「枠組みに俺をはめるな、みたいなことを言っていましたね。何かを目標としていない人がいるのが不思議で、何か目標にしようと思うのが普通と思っていましたし、ルーチンだけで生活するのが嫌でした」と実直な意思を持っていた当時を回想する。

目的意識がすごいですね!!画像は反抗期(笑)の物です。母親はこの時のことを暗黒時代と呼びかなり子育てには悩んだそうで大変だったみたいです。飽き性でもあるらしく髪型はよく変えおりドレッドやアフロなどにもしたことがあるようです。もともとカラオケ好きの祖母の影響で歌が好きになったという松下優也、かなりのおばあちゃんっ子でもあるみたいで、朝ドラを小さい頃から毎日一緒に見ていたそうです。『べっぴんさん』への出演が決まった際「わかりやすいおばあちゃん孝行ができてよかったです。」とコメントしており祖母をとても思っていることが伝わってきますね。この年で親孝行ならぬおばあちゃん孝行ができるとはさすがですね。お母さんはイケメンの松下優也の母だけあってとてもお綺麗のようです。

そんな松下優也ですが、お母さんが「朝ドラよかったよ」とLINEを送っても、ほとんど既読スルーのようです。松下優也の意見としては細かい感想でLINEの文量が半端なくて後でまとめて返信したくなるそうです。

「親なんで絶対いろんなこと言ってくる。それはわかってるんだけど、言われすぎるとめんどくさいなぁと思う。僕のこととか、僕以上に調べてるんですよ」

深いところで信頼感のある、母と息子といった感じでほほえましいですね。

まとめ

松下優也はやりたいことにまっすぐで母親や祖母を大切にしている好青年で、才能も認められている前途有望な歌手であり、俳優である彼の今後がますますたのしみです。

いかがでしたでしょうか、最後まで読んでくれてありがとうございます。

コメント