みきなつみがかわいい!出身高校は?誕生日と所属事務所は?

アーティスト

今回はシンガーソングライターのみきなつみについて書いていきたいと思います。

 

みきなつみ出身高校は

みきなつみといば高校2年生のころからライブ活動を始め等身大の歌詞が10代から20代を中心に注目を集めています。そんな彼女の出身高校はどこなんでしょうか?

出身高校

みきなつみの出身高校は埼玉県立大宮南高等学校のようです。大宮南高校はスポーツに力を入れているらしく特にサッカー部は100人を超えプロサッカー選手も山田直輝、中村隼、畑本時央、矢島慎也の計4名を排出しています。偏差値は54で普通くらいです。みきなつみの『ボクらの叫び』のMVにおいて自身の出身校で撮影がされています。この楽曲はバンドサウンドになっておりリアクションザブッタとコラボレートしており母校でバンドサウンドを鳴らすことについてみきなつみはインタビューで

みき:いや、もうなんか、先生に怒られるんじゃないか…みたいな(笑)。私、在学中はめちゃめちゃ先生に怒られていたので、すごく怖くて。体育系の先生がいると、“うわぁーっ!”みたいな(笑)。でも、あらためて会って挨拶とかをしたんですけど、なんで怖がっていたんだろうと思いました。高校生の頃に感じていたイメージと違って、すごく優しかったんですよ。そういうことも含めて、母校で撮ったのは良かったですね。「ボクらの叫び」は学生に届けたいという部分もあるので、ぜひMVもチェックしてほしいです。

在学中の時とは印象が違いとても感慨深かったみたいですね。当時とは全く状況が変わっていますからね。当然だと思います。この『ボクらの叫び』という曲も普段一人でギターを弾いているみきなつみのスタイルと違い、リアクションザブッタとコラボレートしているので音楽もMVの雰囲気もいつもとは違う感じなのがとても新鮮なんですが、歌詞から受ける印象はいつものみきなつみなのでそこがまた新しくてすごくいいと思います。

かわいらしい容姿から等身大の自分をさらけ出した歌詞が特徴的な彼女ですが今回の『ボクらの叫び』もそれは健在で、相変わらずロックです。

 

誕生日は所属事務所は

16歳から活動していますが現在はいくつなんでしょうか?

誕生日

みきなつみの誕生日は1998年4月14日で現在20歳のようです。出身は埼玉県で、身長は150.2cm。

所属事務所

所属事務所は株式会社ドリーミュージックです。

経歴

シンガーソングライター みきなつみ。2015年 高校2年生の春からライブ活動を始める。夏には「SCHOOL OF LOCK! 未確認フェスティバル」に出演し、3000通を越える応募の中からファイナリスト8組の最後の1枠に選ばれる。2016年にはイナズマロックフェス出演。またZEPP TOKYOのステージも経験。2017年8月には初のワンマンライブをO-crestで実施。また同年、インディーズバンド音楽配信サイトEggsで年間ランキングのアーティスト部門で1位に輝く。2018年には世界最大規模の楽器ショーNAMMでライブを行う。3月14日に初の全国流通のCDをリリース、また3月29日にはレコ発ワンマンを成功に収める。

活動歴は4年ほどですが経歴がすごいですね!!この様子だといづれ有名になると思います!!

 

みきなつみかわいい!?

みきなつみで検索するとかわいいという声がたくさん目に入ります。確かにかわいいですね画像でチェックしたいと思います。

みきなつみのかわいい画像

頭の花輪がかわいいです!!。

時計と黄色いマニキュアがとても似合っていますね!。

ギターを弾く姿がとてもさまになっていますね!!。

高校生時代のみきなつみ。とても初々しいです。

ダブルピースがかわいいです!!

川をバックにした一枚です。儚げです。

ぬいぐるみもみきなつみもかわいいです。

おいしそうなメロンクリームソーダに目がらんらんとしています。

グッズもかわいい

ワンマンライブで販売されるグッズもかわいいと評判のようです。それぞれにみきなつみのロゴがはいっています。

グッズもすごくかわいいものばかりで見ているとほしくなってしまいますね。

CD

・1st MiniAlbum「きみとわたしとメロンソーダ」2018/3/14 Release

1.Dear
2.神様も知らない
3.your song
4.本気を魅せてやれ
5.君へ送る唄
6.朝よ、こないで

・2nd MiniAlbum「とけたアイスの味は青かった」2018/11/7 Release

1.明日も私はワタシだし
2.ボクらの叫び
3.セブンティーンアイス
4.ごめんねって言ったら君はまた許してくれるかな
5.シャイニーガール
6.またね
7.ラストラブレター

 

みきなつみについてのまとめでした。最後までよんでいただいてありがとうございます。

コメント