伊勢谷友介の生い立ちや父親はどんな人?山本寛斎が兄弟?

俳優

今回は多方面に活躍の幅を広げる俳優の伊勢谷友介について書いていきたいと思います。

 

伊勢谷友介の昔は??

俳優だけでなく、映画監督、美術家、

実業家としての顔を持ち、

株式会社リバースプロジェクトの代表でもあり、

多才な伊勢谷友介の昔は

どんなものだったのか書いていきたいと思います。

昔 幼少期~

伊勢谷友介はテーラー(紳士服の仕立屋)だった父親と

教師の母親のもとに生まれました。

東京都世田谷区で生まれ

幼少期を北海道の函館で過ごします。

 

 

好奇心が旺盛で何にでも興味を持つ子供だったようです。

穴があれば覗きに行き、

池に魚がいれば池に入っていくことから、

近所では”興味の人”と呼ばれていたようです。

 

絵が好きで止めなければいつまでも

書いているような子供だったそうです。

 

伊勢谷友介が3歳の頃に両親が離婚したため

父親との関係は希薄なようです。

両親は離婚し母子家庭で育つことになります。

複雑な家庭環境だったようです・・・・。

 

下の画像は伊勢谷友介が小学生の頃の物のようですが、

どれが伊勢谷友介わかるでしょうか?

右側にいるのが伊勢谷友介なんですが一目瞭然ですね。

 

 

モデルをやっていたこともあるので

スタイルは子供のころから抜群だったようです。

 

この写真はインスタに投稿されたのですが、

 

「何年まえだろうか。小学生の私が居ます。どれでしょー???」

 

とのコメントとともに、

小学生の男子が7人写っている写真を公開して

自分がどこに写っているかクイズを出題しました。

 

この投稿に、

ファンからは「右端の子!」「右端に1票!」と

、1番右端の彼が伊勢谷だと予想する声が続出しました。

 

その理由として

 

「恐ろしく足が長いからわかったよ」

「当時から脚が長くスタイルがよかったのですね」

「小学生なのに顔が完成されてる」

「なんとなく面影あります」

「この頃から変わらずイケメンですね」

 

小さい頃は絵が好きな

スタイルの良い小学生だったみたいです。

 

 

父親は兄弟は山本寛斎?!

幼い頃に離婚した伊勢谷友介の父親は

どんな人だったのでしょうか?

また兄弟が山本寛斎というのは本当でしょうか?

伊勢谷友介 父親

伊勢谷友介の父親は山本一男(やまおとかずお)

職業はテーラーで技術コンテストで

入賞するほどの腕前でしたが、

女性にかなりモテたようで、

結婚と離婚を何度も繰り返したようです。

 

生涯で7回も結婚したみたいで、

60歳の頃に伊勢谷友介が生まれました。

伊勢谷友介は父親との思い出はあまりないそうで、

遠足にやってきて写真と撮りまくる父親に対して、

止めてください」と怒ったことがあったそうです。

 

あまりいい思い出は少ないようですね。

女性遍歴が凄まじいようですが、

そういったところは数々の女性と

浮名を流す伊勢谷友介と重なる部分があります。

 

DVもすごかったらしく常識外れの人だったようです。

伊勢谷友介 山本寛斎

世界的なファッションデザイナーである

山本寛斎と伊勢谷友介は異母兄弟のようです。

山本寛斎は本名としては「のぶよし」

と読みデザイナーとしては「かんさい」

と呼ばれているようです。

 

 

なんと二人の年齢差は33歳もあるみたいです。

伊勢谷友介が山本寛斎のショーに

モデルとして出演するなど

二人の関係はとても良好のようです。

 

奔放な父親だったため

山本寛斎は育児放棄により

児童相談所に収容されるなどしており

山本寛斎も父親との関係性はあまり良くはないようです・・・。

 

 

二人とも奔放な父親を持ち苦労した所や、

仕事や興味の方向性も似ているので大変仲は良いみたいです。

 

番組内で共演した際

 

父のDNAを受け継ぐ者たちとして、どう向き合って生きているか

 

と熱く語り合うなどしており、

二人とも自由奔放な父親を持った

宿命のようなもを感じているみたいです。

 

伊勢谷友介が兄の存在を公表してこなかったのには

本人の独立心が強く自分の力で成功したいと

強く思っていたからのようです。

 

伊勢谷友介が2012年2月にテレビ番組

『チューボーですよ!』の中で

ファッションデザイナーの山本寛斎と

異母兄弟だとさりげなく発言したことで

2人は異母兄弟だと世間に周知されました。

 

 

それを知った山本寛斎が自身のオフィシャルブログで

 

既にご存知の方も多いと思いますが、
私と伊勢谷友介は同じ父親、

違う母親のもとに産まれた腹違いの兄弟です。
私は長男、伊勢谷友介は末の弟ということになります。

今まで彼が積極的に話していなかったのは、

彼の独立心が強いのが理由で
兄の力を借りずに世に出て行きたいと思い、
今のように大活躍するようになって、兄と並んだ、

もしくは越えたという思いに至り
最近公言しているのではないでしょうか。

これから世界に出て、

スターになれる人物だと、

その可能性を強く感じています。

 

と綴っており、伊勢谷友介のことをとても

信頼していることが文面から感じ取れますね!!

 

 

母親は

マルチな才能を発揮する伊勢谷友介を

育てた母親はどんな人なのでしょうか?

気になりますね!

母親

伊勢谷友介の母親は伊勢谷 尤子(いせやもとこ)は

40歳時に伊勢谷友介を生みました。

3歳の頃に離婚し女手一つで子育てを

したため大変苦労をしたようです。

 

幼稚園から短大までが一貫教育の学校の教師を

していたため教育にはかなり力を注ぎ、

教育は物事を考える上で土台になるという

考えから中でも英語の教育に熱心だったそうです。

 

 

息子が生まれたときに漠然と思ったのは

「地球上のどの場所でも生きていける人間にしたい」

ということです。

 

いろいろな国や人に対して、

決めつけや偏見を持って欲しくなかったですし、

日本で生まれたからといって、

その国でしか生きていけない人には

なって欲しくなったからです。

 

それもあって、息子には幼い時から、

なんとなく世界各国の面白い話を伝えていました。

 

同時に世界に共通する英語が話せないと、

どこにも出ていけないんだよって。

 

英語教室には本当に小さい頃から通わせたそうで、

伊勢谷友介も楽しそうに通っていたようです。

 

日本だけにとどまらずに世界中の問題でもある

環境問題などに株式会社リバースプロジェクトなどで

取り組んだりしていることには

こういった母の教育があったからなのかもしれません。

 

母親に関して伊勢谷友介は

 

 

お母さんには大変感謝をしているようですね、

成功しても周りの環境に感謝を忘れない

伊勢谷友介の謙虚さが伝わってくるツイートです。

母親の教育が伊勢谷友介に多大な影響を及ぼし

今の伊勢谷友介があるようです。

 

 

絵がうまい!!

才色兼備の伊勢谷友介ですが中でも絵が上手と評判です。

絵がうまい理由はあるんでしょうか?

絵が上手

伊勢谷友介は東京藝術大学出身です。

東京藝術大学というのは国内唯一の国立芸術大学で、

出身者には坂本龍一や滝廉太郎など数多くの著名人を輩出しています。

東京藝術大学というのは倍率が30倍や40倍で

3浪4浪が当たり前の大学ですが、

伊勢谷友介は現役で入学しています。

 

その実力は当然といえば、当然ですね。

ここでも幼少の頃から自由に絵をかかせてくれた

母の教育が現れていますね。

 

 

非常にうまいですね。

絵の良し悪しがわからないためそれ以上の事が言えないのは残念です(笑)。

 

 

いかがでしたでしょうか。

伊勢谷友介は大変多彩だったのは

幼少期や母の教育が関係していたようです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

コメント