林遣都はハーフではない!イケメン美形は母親からの遺伝!幼少期の顔画像を公開!

俳優

今回は俳優の林遣都(はやしけんと)に

ついて書いていきたいと思います。

 

林遣都はハーフではない!!

林遣都はその整った顔立ちから

ハーフなのでは?と

思われていることが多いようですが

ハーフではないようです。

その理由についてまとめました。

林遣都はハーフではない!

理由1 両親

林遣都は滋賀県大津市出身の

正真正銘の日本人です。

 

両親もれっきとした日本人で

父親は山口県出身の中国語が

堪能で国際的なタイプのようで、

母親も純粋な日本人で

控えめな性格のようです。

 

なぜ濃い顔をしているかについては

どうやら林遣都は母親似のようで

母親の血を濃く受け継いで

いることが原因のようです。

 

こちらが林遣都の母親の画像です。

 

(画像引用:https://2xmlabs.com/archives/14625)

 

林遣都のお母さんは目鼻立ちの

はっきりした美人な人のようですね。

 

どことなく林遣都に似ていますね。

 

この母親似のために

林遣都はハーフ顔の

イケメンに生まれたようです。

 

本人も両親の出身地も日本のようですので

国籍も当然ながら日本国籍です。

外国の血も一切入っていないようです。

理由2 兄弟

林遣都の兄弟には上に兄と

下に妹が一人づついます。

 

兄弟もハーフ顔なんでしょうか?

せっかくなのでそちらも

画像で見てみたいと思います。

 

(画像引用:https://resumedia.jp/8888.html)

 

一番左が林遣都ですが、

兄に関しては一般的な日本人の外見ですね。

妹は顔つきは日本的ですが色白で

若干ハーフっぽい感じですね。

 

他の画像でも見てみたいと思います。

 

(画像引用:https://resumedia.jp/8888.html)

 

兄弟の見た目はあまり似ていませんでしたね。

理由3 名前

名前が珍しいことからハーフ

ではないかとも思われる原因の

一つですが在日などでもないようです。

 

遣都という名前には

大都市に飛び出して大きなことを成し遂げてほしい

という両親の思いからこの字で名づけられたようです。

ケントは英語圏でも通じますし

中学生の時には英語は1番だったくらい

英語は得意なようなので

世界でも活躍してほしいですね。

 

有名になっているので

両親の思いは

叶えられているのかもしれませんね。

理由4 生い立ち

林遣都は滋賀県大津市で

生まれ育ちました。

 

(画像引用元:https://www.satofull.jp/blog/2019/05/190523-2.html)

 

667年から5年あまりの間、

天智天皇によって都が

置かれていたまち、大津市。

 

2003年10月には、

京都市や奈良市などに次ぎ

全国で10番目の「古都指定」を

受けた他、国指定文化財は

全国3位の件数を誇る歴史文化遺産のまちです。

 

世界文化遺産の「比叡山延暦寺」や

紫式部ゆかりの「石山寺」など、

各時代を代表する多くの

歴史文化遺産が今に引き継がれています。

引用元:https://www.satofull.jp/blog/2019/05/190523-2.html

 

林遣都は歴史ある街で生まれ育ったようです。

 

(画像引用元:https://trendnews.tokyo/?p=11918)

 

家族構成は父と母の他に2歳年上の兄と

3歳年下の妹がおり5人家族です。

 

父と兄は破天荒で自由なタイプで

逆に母と妹は大人しい性格のため

父と兄に振り回されていて

大変そうなので、

林遣都は母と妹にはできるだけ

優しくすることを心がけているようです。

 

3人兄弟の真ん中としても

家族の中でも気を遣える存在の様ですね。

 

林遣都と言えば『バッテリー』

のイメージが強いですが実際に

小学生のころから野球をやっていたようで

その時のポジションはセカンドでした。

 

出身中学校は大津市立打出中学校で、

中学時代も野球部に所属しています。

バンド活動もしていたようです。

 

そしてデビューのきっかけになった

中学3年生の修学旅行で東京に行き

渋谷駅のホームでスカウトされ、

芸能界に入りました。

 

渋谷駅にいた理由には修学旅行で同じ

班にいた女子3人が「渋谷に行きたい」と

言ったことがきっかけでした。

 

人生を変えてくれたことに対し

成人式の時に感謝していることを伝えたようです。

 

芸能界へは当初あまり興味がなかった林遣都

でしたが特にやりたいことも将来の夢なども

無かったようでこんな機会はないと思い

せっかくなので芸能界へ進んだようです。

始めは演技なども無理と思っていたそうです。

 

中学時代は俳優の仕事はなく

ローティーン向けのファッション誌

『ラブベリー』のモデルとして活動しています。

 

(画像引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/1735)

 

(画像引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/1735)

 

(画像引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/1735)

 

高校は比叡山高等学校に進学します。

比叡山高校には学科が3つあり、

国立大学コースの

偏差値は69で

私立大学文系コースの

偏差値が48になっています。

 

(画像引用:https://ameblo.jp/ran1531/entry-12395788149.html)

 

高校1年生の時に約3000人の

オーディションから選ばれ、

映画「バッテリー」で

主演としてデビューしています。

 

初主演映画でアカデミー賞新人賞や

数々の賞を取ったことを皮切りに

知名度を上げ仕事の量も増え、

立て続けに主演映画が3本決まります。

 

(画像引用:http://www.yamaguchi.net/archives/005491.html)

 

(画像引用:http://www.yumelovesearch.com/entry/kento/dive/ossanslove)

 

(画像引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/331148/)

 

当時はかなり多忙で仕事のたびに

滋賀から東京まで上京していたようです。

 

高校時代はスポーツ映画への主演が

多かったので放課後はトレーニングに

費やしていたそうです。

ボクシングをやるとなったら大阪まで

ジム通いをしたり、駅伝の映画に

出るとなったら大学の駅伝部に交じり

練習していたようです。

 

高校時代に売れっ子になってしまったことで

先生や周りからも違う目で見られ、

冷めた学校生活を送っていたと

話しています。

 

こちらが冷めた学園生活を

送っていた林遣都の画像ですが・・・

 

(画像引用:https://resumedia.jp/8888.html)

 

結構はしゃいでいるように見えますね(笑)。

周囲との温度差を感じ無理に

明るく振舞っていたのかもしれません。

 

仕事が忙しくなると

友達が遊んでいるのに

自分だけ遊ぶこともなく

仕事をしていることで

フラストレーションがたまり

母親が自分についてネットで検索しているのを

見たときに衝動的にノートパソコンを

素手でたたき割ってしまいます。

 

軽音部にも所属していたようですが

仕事が忙しくなったことで退部してしまいます。

 

高校卒業後に上京しますが

その時に高校時代に壊してしまった

ノートパソコンに母親に宛てたメッセージを

挟み上京します。

 

(画像引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/1735)

 

母親は感激し額に入れて大切に

保管しているようです。

よほどうれしかったんですね!!。

幼少期の顔画像

幼少期の画像も見てみたいと思います。

 

(画像引用:https://resumedia.jp/8888.html)

 

(画像引用:https://resumedia.jp/8888.html)

 

幼少期から顔立ちがはっきりとしていて

外国人の子供にも見える気がしますね。

まとめ

林遣都とお母さんが一緒に写っている

写真をみるとやはりよく似ていて、

とても美形な親子です。

 

(画像引用:https://resumedia.jp/8888.html)

 

イケメンで美形だったのは

母親からの遺伝だったことがわかりました。

以上、林遣都についてのまとめでした。

コメント