春名風花が『ぼく』を使う理由は?母親や弟との関係は?

女優

今回は女優の春名風花(はるなふうか)

についてまとめてみたいと思います。

 

 

一人称が『ぼく』?

子役としても活躍していた

春名風花ですが、一人称が「ぼく」

を使っており、少し珍しいようです。

いったいどんな理由があるんでしょうか?

一人称が「ぼく」の理由

一人称が「ぼく」の理由は

きっかけに『少女革命ウテナ』という

アニメの影響があるようです。

 

 

このアニメの主人公の天上ウテナは

自分のことを「ぼく」と呼んでおり

天上ウテナに憧れていた春名風花が

それをまねして自分を「ぼく」と

いうようになったようです。

 

春名風花は年齢が18歳の

現在でも一人称が「ぼく」である

ことの理由について

劇作家の平田オリザとの

対談の中で明らかにしました。

 

 

 春名「『ぼく』という一人称は、

小学生のころからずっと使っています。

女性は一人称が『わたし』しかないですよね。

一方で男性は『おれ』『ぼく』『わたし』を使い分けます」

 

たしかに男性は、どの一人称を

使っても違和感なく受け止められます。

 

春名「男性が『わたし』と言う時は、

すごくあらたまっていることが多いですよね。

女性はあらたまった言葉しか使えないのか

と思った時に、『ぼく』という一人称は、

目上の方にも同年代にも失礼なく使える言葉で、

ぼくにはちょうど良かったんです。

それから気に入って使っています」

 

春名風花が現在でも一人称に

「ぼく」を使っているのには

こんな理由があったからなんですね。

 

ツイッター上でもこうコメントしています。

 

 

春名風花によると今どきの女性には

「ぼくっ子」が増えているようです。

今どきはそんなに珍しい物でも

ないのかもしれませんね!!。

 

 

母親は

春名風花といえばツイッターでも

社会的な問題などに疑問を呈したり

前述の一人称の「ぼく」のように

自分の意見をはっきりと

持っていますがどんな風に育った

かについても気になりますね?

春名風花 母親

春名風花の母親は

春風郁世さんという

関西出身の方のようです。

 

 

0歳児の頃からモデルとして

活動していた春名風花は4歳

からは子役事務所の「クレヨン」に

所属して子役として活躍していました。

 

春名風花は3歳の頃から

携帯電話を買い与えられて

ブログを更新していたそうで

9歳からツイッターもやっていましたが

文章が論理的なため

母親がやっているのでは?

と疑われていました。

 

そんな時に春名風花のツイッターで

母親が誤爆してしまいました。

 

 

こちらが原文ですがどうでしょうか?

 

春名風花「@asa_nama

麻生さんこんにちは。

今のアイコンの写真は、

彼女がツイッターを始めた頃。

一番楽しかった時代…」

 

自分のアカウントにも関わらず

春名風花のことを彼女と

言ってしまっています。

 

さすがにこれには疑問を持った

人達も多かったようです。

 

はるかぜちゃん本人のアカウントでの

リプライですが、「彼女が」と

いうのは明らかにおかしいですね。

恐らく、母親が複数ある

アカウントの内のどれかで

リプライを送ったつもりが、

はるかぜちゃんアカウントで

送ってしまっていた…という事でしょうか。

推測にすぎませんが、間違いないと思います。

 

子役ですし

話題作りのために

やったのでしょうか?

 

これだけではどういった人なのかも

わからないのでどんな人

かについては春名風花が

小さい時のオーディションでの

エピソードなどからも

見ていきたいともいます。

 

泣く演技を求められた時に、

大人のスタッフから

お母さんが死んじゃうことを想像してごらん

と言うんです。

 

5歳のころ、不安になって母に

お母さんって、すぐに死んでしまうの?

と聞きました。

 

母は関西の出身で

お母さんは不死身やから永遠に生きてるで」。

 

笑わせてくれて、安心した覚えがあります。

 

関西人らしく面白い方のようです。

 

お母さんは検査を受けて

肺に白い影があった時も

最初は「ガンかもしれない」と

不安だったみたいですが

再検査でガンではない

他の病気だったようですが

難しい病気のようで

亡くなる人もいる病気でも

ガンでなくてよかった」と

とても前向きな性格のようです。

 

こちらがその母親になります。

 

 

春名風花は母親のことについて

 

母は強く、ずぶとく、おもしろい人。

そんな母から大きな影響を

受けて育ったのが、ぼくという人間です。

 

コメントからも春名風花は

この母親から多大な影響を

受けていることがわかりますね。

 

 

弟は

弟も芸能活動をしているようなので

そちらも見てみたいと思います。

春名風花 弟

春名風花の弟は俳優の

春名柊夜(はるなしゅうや)です。

 

 

姉の春名風花とは一つ違いです。

美人なお姉さんにに似て

イケメンのようですね!!。

 

ドラマには『ちびまる子ちゃん』や

『おそろし〜三島屋変調百物語』に

出演しています。

 

バラエティ番組やCMにも多数出演しています。

 

 

春名風花と弟の春名柊夜は

どちらの名前がカッコイイかで

ケンカしたり、食べ物のことでケンカ

したりととても仲の良い姉弟のようです。

 

姉の春名風花は弟の誕生日には

百合が趣味の弟のために

図書カードを贈るそうです。

 

春名風花は弟は仲良し姉弟のようですね!。

ちなみに弟とおもちゃの取り合いに

なった時には弟ににお金を払って、

おもちゃを買っていたようです(笑)。

コメント