キングコングの梶原が干された理由は?実は生活保護が原因じゃない!

お笑い芸人

キングコングの梶原さんがテレビを

干された理由は生活保護だともっぱらの

様ですが理由がいくつかあったようです。

今回はその干される事になった理由の真相と

生活保護について調べたいと思います。

 

キングコングの梶原が干された理由

 

(画像引用:http://jin115.com/archives/51874203.html)

 

キングコングの梶原さんの生活保護不正受給問題が

取り上げられたことでテレビでの露出がめっきり減りました。

 

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)の

母親が生活保護を15年間受給していたことが

問題となった中、同じ吉本興業所属のお笑いコンビ

「キングコング」の梶原雄太(31)の母親(63)が

昨年3月から生活保護を受給していることが28日、分かった。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/05/29/kiji/K20120529003348840.html

 

キンコン梶原さんは

「誤解をされたくないし、隠すことも

ないので自分から全てお話ししたい」

と言って受給の経緯を記者に説明しました。

 

(画像引用:http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/46520753.html)

 

2011年3月からキンコン梶原さんの

母親は生活保護の受給し、1年3カ月間の

受給額は計約140万円上るようです。

母親は弁当店で働きながら祖母の介護もしていましたが、

働いていた会社が倒産したことで収入がゼロになり、

足を骨折し、年齢的にも次の働き口が

見つからなかったのが受給のきっかけのようです。

 

こちらが梶原さんの母親の次子さんです。

 

(画像引用:http://rekisa1.blog.fc2.com/blog-entry-1075.html?sp)

 

 

梶原さんによると、母親が知人に相談した所、

福祉事務所に行くことを勧められ、そこで

「祖母ではなく、あなたが生活保護の

受給者になった方がいい」とアドバイスをされ、

梶原さんや親族の経済状況の申告書類を提出し、

受給が決まったそうです。

毎月11万6000円を受給し、

12月に祖母が他界後は、

パート先も見つかり毎月約4万円の

収入を得たことで、受給額は5万円に

減額されたそうです。

梶原さんは母親の住んでいるマンションの

ローンを毎月40数万円を負担しており、

2012年の8月にローンを完済したら、

受給を打ち切ることにしていたそうです。

 

そんな中で河本さんの母親の生活保護

不正受給問題が波紋を広げる中、梶原さんの母親は

「このままもらい続けると誤解されかねない」と

今月で生活保護の受給を打ち切ること決めました。

 

梶原さんは生活保護の受給に関しては

祖母の介護に失業が重なり

「おかんが苦しんでいたので“

助かった”というのが率直な気持ち」と

話しています。

 

(画像引用:https://blog.goo.ne.jp/hikarishokubai-2009/e/3f0bd56ec467cdcde0609ed0c640d228)

 

生活保護不正受給の経緯を簡単にまとめると・・・

  1. 母親は祖母を介護をしながら弁当店で働く
  2. 働いていた所が倒産し、収入がなくなる
  3. 足を骨折し、年齢的にも就職口が見つからない
  4. 福祉事務所に行き、受給者になることを勧められ受給

 

こういった感じですが、母親の状況だけ見ると

生活保護を受けるのも当然の状態にも感じますね。

 

しかし、問題は母親の経済状況ではなく

生活環境にあったようで、梶原さんの母親と

祖母の住んでいたマンションの名義は梶原さんで

分譲価格が2千万円以上もするマンション

に住まわせており、マンションが母親の名義であれば

まず家を売り、もっと安い所に住んでと

なりますが、この場合だと息子に住まわして

もらっている状態で家を売る必要はないようです。

 

(画像引用:http://rekisa1.blog.fc2.com/blog-entry-1075.html?sp)

 

梶原さんの扶養義務者としての申告書類は

基本的に自己申告で自治体にはそれを

調査する力はないようです。

 

また、梶原さんにはもう一人の兄弟おり、

もう一人の兄の収入についても問題にされています。

 

(画像引用:http://keishokai7777.blog.fc2.com/blog-entry-270.html)

 

梶原さんの兄の大輔さんは航空自衛官です。

航空自衛官と言えば国家公務員で平均年収は

560万円から680万円と言われ一般的な

サラリーマンと比べると結構いい収入です。

 

その上、同じマンションにも住んでいたという

ことで、お兄さんが助けてあげることが

出来たのでは?という批判が相次ぎました。

 

梶原さんの扶養者として支払い能力に関しては

親族の方にトラブルがありそちらにも金銭的な

援助をしており、母親の住んでいるマンションを

担保に借金をしておりマンションを

売却することもできなかったと話ています。

 

とはいうものの生活費の一部である家賃は

しっかりと払っていますし、残りの生活費の

支払いを渋る理由はよくわかっていませんし、

会見でも親族トラブルの金銭的な話などは

濁して話されており、具体的なことはわかっていません。

包み隠さず当時の収入や経済状況を

税金の支払いや書類で説明すればすぐ済む話では

ありますし、全てを話すと梶原さんは言っていましたが

結局の所、真相は分かっていません・・・・。

他の理由は?

梶原さんが干された理由については生活保護に関する

疑惑が大きいとは思いますが他にも原因があったらしく

ここでは他の理由についても調べてみました。

理由1.嫌われていたから!

キンコン梶原さんが干されていた理由には

嫌われているからという噂があります。

芸人仲間からは性格が悪いということで距離を置かれ

生活保護問題の時にもあまり擁護する意見はなかったようです。

干された理由の一つに梶原さんが、

嫌われているからという物があったようです。

実際には関東や全国区でのテレビ出演は

あまりなかったようですが関西の上沼恵美子の

番組やラジオには出演しており、上沼恵美子には

とてもかわいがられていました。

理由2.実力不足!

はねるのトびらで大ブレイクした梶原さんでしたが

番組終了後はパッとすることはありませんでした。

その理由にはバラエティ番組の変化があり、

それまでは、体を張って笑いをとることが出来た

梶原さんでしたが、バラエティ番組がMCがいて

ひな壇で大勢の芸人がいるという形になって

笑いをとることが出来なくなったということが

干されたように見えた原因だと語っています。

キングコングのふたりともひな壇が苦手らしく

相方の西野さんは早々に見切りをつけて

「ひな壇に出ることは止めます!」と宣言し、

梶原さんもひな壇では笑いをとることが出来ずに

活躍が出来ずに需要がなくなっていったと分析しています。

干されたというよりも、

合わなくなったというのが正しいようです。

理由3.西野のせい!

干された理由の3つ目の理由には梶原さんの

相方である西野さんが原因との説もあるようです。

 

西野さんは芸能界の仕事をセーブし

絵本作家として積極的に個展を開いたり

オンラインサロンを開設するなどしており

芸人以外の活動を主にしています。

西野さんのビジネス書もランキングでは1に

なり、芸人以外の活動も波に乗っています。

 

そんな中で西野さんをコンテンツ系の配信が会社が

クリエーターとして大手の吉本から引き抜こうと

動いていたようで、西野さん本人も乗り気だったところ

吉本側が激怒して、その会社との仕事を全てNGにし、

さらにペナルティとして西野さんの仕事も制限します。

相方が干されたことで必然的に梶原さんの

仕事も激減し、結果梶原さんは干されている

形になったと『フライデー』では報じられています。

 

フライデーの記事なのでどこまで本当かはわかりませんが

実際に二人そろってのテレビ出演は減っていましたし

キングコングそろっての仕事というと露出としては少ない

漫才の仕事を月に30本ほどしていたようです。

 

以上がキンコン梶原さんの干された原因のまとめです。

大きくは生活保護の問題が大きかったのでしょうが

様々な要因が絡んで干されたような形になったようです。

最期まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント