テニミュ初代メンバー青柳塁斗の筋肉が凄い!斎藤工と仲良し

俳優

今回は舞台やミュージカルなどで活躍している

俳優の青柳塁斗(あおやなぎるいと)について

書いていきたいと思います。

 

プロフィール

 

 

名前:青柳塁斗(あおやなぎるいと)

生年月日:1990年3月29日

出身地:北海道

身長:174cm

血液型:O型

特技:ダンス、アクロバット、ギター、ドラム

所属事務所:アミューズ

 

ミュージカルや舞台を中心に活動している俳優で、

代表的な出演作品にはミュージカル『テニスの王子様』や

ミュージカル『アニー』などがあります。

 

肉体派俳優としても知られ、

筋肉がムキムキでダンスやアクロバットも得意。

好きなキャラクターはドラえもんで、

好きな食べ物は干いもやラーメンが好物。

 

同じ事務所の平間壮一とは

小学4年生の頃から幼馴染で同じ飛行機で上京しました。

アクターズスタジオ北海道本部校出身。

 

 

青柳塁斗を輩出したアクターズスタジオ。

出身者には俳優の三浦春馬などがいるようです。

 

 

青柳塁斗と同じ北海道本部校出身者には

AAAメインボーカルの西島隆弘、

w-indsの涼平・龍一、モデルの八木アリサ

などがいたスクールのようです。

 

 

 

https://celebritymn.com/2019/06/29/%e5%85%ab%e6%9c%a8%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%81%ae%e5%bd%bc%e6%b0%8f%e3%81%af%e9%9f%93%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%bc%ef%bc%9f%e3%83%92%e3%83%a7%e3%83%8a%e3%81%ab%e4%bc%bc%e3%81%a6/

 

 

https://celebritymn.com/2019/07/18/%e5%b9%b3%e9%96%93%e5%a3%ae%e4%b8%80%e3%81%ae%e8%ba%ab%e9%95%b7%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%81%e5%87%ba%e8%ba%ab%e9%ab%98%e6%a0%a1%e3%81%af%ef%bc%9f%e5%87%ba%e6%bc%94/

 

 

テニミュ初代メンバー!!

ミュージカルテニスの王子様といえば、

週刊少年ジャンプの人気漫画『テニスの王子様』を

舞台化した人気のミュージカルです、

出演俳優もすごく人気のようです。

青柳塁斗はそんな大人気のテニミュの

初期メンバーとして有名になりました。

テニミュ初代メンバー

青柳塁斗は主人公のいる青春学園の

ライバル校・氷帝学園の日向岳人役を3年間演じました。

 

 

日向岳人はアクロバットなテニスをする

プレイヤーなので青柳塁斗も芝居や

演技中にバク転や空転などをしています。

 

 

アクロバットの得意な青柳塁斗にぴったりの

役のようで、オーディションでは部屋の壁を蹴って

一回転するアクロバットを決めて合格しています。

 

その時のことを跡部景吾役の

オーディションを同日に受けた加藤和樹も

驚いたようで、青柳塁斗のことを絶賛しています。

 

 

トップバッターだったから、

 

自分の番が終わったら

少し眠くなっちゃったんだけど、

その眠気を覚ましたのが塁斗。

壁を使って宙返りしたんだよ

 

加藤和樹の横の壁を使っての

アクロバティックだったので

迫力満点だったようですね!!

 

https://celebritymn.com/2019/04/23/%e5%8a%a0%e8%97%a4%e5%92%8c%e6%a8%b9%e3%81%af%e4%bb%ae%e9%9d%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc%e3%80%81%e3%83%86%e3%83%8b%e3%83%9f%e3%83%a5%e8%b7%a1%e9%83%a8%e6%99%af%e5%90%be%e3%80%81%e3%83%9b/

 

これには宍戸亮役の鎌苅健太も驚いたようで、

 

 

なんや、コイツ! ってビックリした

 

その場にいた大勢の印象に残っているようですね。

 

鎌苅健太は芳賀優里亜と結婚!テニミュ宍戸亮!子供画像?!
鎌苅健太についてのまとめ。芳賀優里亜と結婚?!鎌苅健太って誰?プロフィール、テニミュ宍戸亮。芳賀優里亜って誰?子供がいる?

 

数多くの登場人物の中でも氷帝学園のメンバーは

ひときわ人気が高く、初代氷帝学園のキャストには

跡部景吾役の加藤和樹や忍足侑士役の斎藤工などがいました。

 

 

特に役柄でダブルスを組んだ斎藤工とは

公演が終わった後の今でも仲が良いらしく、

二人の年齢差は9歳もあるようですが、仲良しのようです。

 

 

現在でも爆発的な人気が続いている

テニミュがあるのも初代メンバーの努力や

役柄を超えた仲の良さなど

初代メンバーによる貢献が大きくあるようです。

 

 

斎藤工と仲良し?!

青柳塁斗と斎藤工が役柄でダブルスで

公私とも仲が良いと書きましたが、

どのような感じなのか詳しく見ていきたいと思います。

斎藤工とは仲良し

ダブルスの役なので稽古で時間を共にすることが

多かっただけに仲はとてもよさそうです。

 

 

ダンスが未経験の斎藤工はダンスが下手というのは

有名で斎藤工が踊りだすと笑いが起きるらしく、

「踊れない斎藤工」や「残念イケメン」

と言われるようになりましたが、

ただそれが”可愛いらしい“と

残念イケメン俳優として

人気が出たそうです

「ダンスがぎこちない」、

「ちょっとリズム感が悪い」という

マイナスポイントが逆に受けたようですね。

 

 

ダンス歴が小学4年生の頃からと、

長い青柳塁斗がダンス経験のない

斎藤工にいろいろと教えていたようで

斎藤工の『盆踊り』と評されたダンスも

青柳塁斗に教えられることによって

かなり上達したようです。

 

 

斎藤工は好きな相手に抱き着いたり、

スキンシップが過剰のようですが、

バックステージで越前リョーマ役の

桜田通を抱きしめている際にそれを見た青柳塁斗が

 

通のほうが好きなんだって・・・・。

 

とかわいらしい嫉妬(笑)をした際に

 

 

桜田通を離してすかさず青柳塁斗を抱きしめて

 

どっちも好き~♡。

 

とダンスにおいては年下の青柳塁斗が

先生のような関係のようでしたが、

バックステージなどでは兄弟のような関係みたいです。

 

 

筋肉が凄い!!

アクロバットやダンスに定評があり

肉体派俳優としても知られる青柳塁斗ですが、

筋肉が凄いと話題のようです。

筋肉

青柳塁斗は身体能力の高さが有名な俳優です

。学生時代からダンスや野球などで

自然についてきたものだそうで、

体脂肪率は驚異の”3パーセント”と

アスリート並みのようです。

 

 

役者ながら男性向け健康雑誌『ターザン』で

肉体美を披露するなどもしており

インスタでもカッコイイ筋肉が見られるようです。

 

そもそもトレーニングを始めたきっかけは、

 

けがをしてから筋肉や体の大事さを痛感した。

体調管理としてトレーニングを続けたのがきっかけです。

 

健康な時は健康のありがたみがわからないですからね。

身をもって健康管理の大事さを感じたようです。

それが今ではこんな感じになってしまったようです(笑)。

 

 

俳優のでここまでムキムキな人はなかなかいないですからね。

体を鍛えるのが世間ではブームのようですが

一朝一夕ではここまでの体にはならないので

青柳塁斗の日々の努力を感じさせます。

 

 

上腕も間近で見るとすごい迫力です。

腹筋も素晴らしい仕上がりですね。

全身をくまなく鍛えているようです。

 

 

筋肉の印象が強いことに対しては、

 

「最初は見せるためじゃなく健康のために鍛えていた。

筋肉だけにこだわるわけじゃないし、

それだけのイメージになるのは嫌ですね」

 

「過去に病弱の役もやったことがあるのですが、

ガリガリの役をもらってもしっかり痩せられます。

それに対してモチベーションをあげて楽しんでいるので苦労はないです」

 

筋肉俳優としてではなく、

役者としてもしっかりとプロ意識をもっているよで

その時々に応じて柔軟に対応できるようです。

 

 

体験型エンターテイメント

『フエルサブルータ』アンバサダーに

決まった青柳塁斗がキャストが集中合宿の稽古を体験しました。

 

 

最初は見学していた青柳もキャストに交じって叩くことに。

緊張感ただよう太鼓の稽古に戸惑いながらも

 

「きちんと習ってやってみたい!

和のリズムが身体をシャンとさせてくれて

気持ちいいですね。 楽しい!」

 

と太鼓の魅力にすっかりはまったようだ。

 

自慢の筋肉と和太鼓がとてもよく合っていますね。

舞台を中心に活動を続けている

青柳塁斗ですが今後は役者業はもちろん

様々なことに活躍の幅を広げていきたいようで、

 

 

「オールジャンルに挑戦できるように頑張りたい」

 

「何がきても大丈夫。自分から

かけ離れたものをやるのは楽しいですね。

イメージが壊れるから役者さんで

お笑いをやる人は少ないと思う。

そういうのも無視していきたい」

 

とても意欲的なようですね。

青柳塁斗は今までにも『マグダラなマリア』で

女装するなど十分に攻めているような

気はしますからとても楽しみですね!!

 

 

筋肉だけでなく、オールジャンルに

挑戦していく青柳塁斗に今後も期待大ですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

青柳塁斗についてのまとめでした。

コメント